「こんな熊本で生きていきたい!」

『中高生との共創』を切り口に「新しい事業」を創造する「中高生向けアントレプレナー教育〜創生カレッジ」がスタートいたしました。この取組の意図は「若い世代の想い」から着想し「事業という成果」「故郷を創ること」
今回の取組は日本財団からの活動資金の支援やグロービス経営大学院のアルムナイ等の実務家からの支援を受け、熊本の中高生は参加費用は全て無料で実施をしております。創生カレッジ

第1回は「みんなの故郷である阿蘇で何がおきればいいのか?」このクリーンな問いかけからスタート。それぞれの高校生の想いを『自分の言葉』で表現して行きます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-0-21-40

その想いを起点に「熊本を舞台とした事業アイデア」を立案。実務経験豊かなメンターより「経営に関する知識」を学び、アドバイスをもらいなから具体的にビジネスキャンバスへ事業計画を可視化していきました。

創生カレッジ

創生カレッジ

今後は、高校生のアイデアを元に、阿蘇で地域活性に取り組む、各業界の事業リーダーと共に1月に向けたフィジビリティースタディーが開始されます。